ブログ

AVの許容範囲

今日もご覧いただきありがとうございます!

 

皆さん、AV(アダルトビデオ)って見てますよね?

人が性に対して興味を無くしたら、人類は滅びるしかないので

興味があって当然。それが生物の然るべき本能です。

 

あなたの好みのAVは?

 

ところで、どんなジャンルのAVを見てますか?

女優さんで選びますか?

それとも企画もの?素人もの?

マジックミラー号???

 

 

俺は素人ものが好き( ^ω^ )←

 

 

ところで俺はAVを見るようになってから、

ずっと疑問に思っていたことがある。

 

 

なんでレ○プもののAVなんてあるの?(・ω・)

 

俺はそういうのは楽しめないから見ないのよ。

レ○プってめちゃめちゃ犯罪やよね?

痴漢ものもあるけど、痴漢も犯罪やよね?

こういう性犯罪で苦しんでいる人たちが見たら傷つくよね?

でもこういうAVを見て楽しんでいる男がいるわけやで?

女性からしたら、めちゃめちゃ不快やよね?

これに関して疑問を抱いている人は、たぶん少なくて

AVはただの作りものだから、こういう倫理的な議論を持ち出してくると

面倒くさがられると思う。

実際にそういうAVを見ている人は、別に自分も女性をレ○プしたいから

そういうのを見ているんじゃなくて、

ただただ作品として楽しんでいるんでしょう。

倫理的な問題?

それでだ。

昨日、DJ社長についての記事を書いた。

あわせて読みたい
DJ社長 https://twitter.com/Yagyu_Akinobu/status/1152168425034096641 ...

 

女性タレントへのパワハラ、セクハラは全部ウソで炎上商法だった。

 

そして『パワハラザホルモン』という新曲と共にネタばらし。

 

このやり方に関して、不快感を示す人も多かったわけよ。

まぁ世の中、『2:6:2の法則』だから仕方ないけどね。

みんなに支持されるなんて到底無理。もともと炎上狙いやし。

今回のレペゼンのやり方に対して反発する人は

倫理的な問題を持ち出してくるわけやよね。

「パワハラ、セクハラで苦しんでいる人たちを傷つけている」

「やっていいことと悪いことの区別もつかないのか」

なるほどなるほど。

 

 

ただ、こういう倫理的な問題っていうのは

結局、個人の主義主張、もっと言えば好きか嫌いかなんですよね。

インプットした情報を大脳辺縁系で処理して生まれた情動に対して

大脳皮質で理屈付けて言葉で説明しているだけです。

 

俺は単純に、今回のレペゼンの炎上商法を楽しんだ。

今の時代にこういうやり方ができるのは

レペゼン地球だけ。

レペゼン地球が提供する、この作りもののエンタメを、おれは楽しんだ。

ただ世間的には、これを楽しんだ奴は

パワハラ、セクハラ容認のクソ野郎扱いされるらしい。

不思議なものだね。

叩かれる人たち

なんかツイッター上でレペゼンのことを賞賛する有名人が叩かれて

ツイートを消したみたいね。

くつざわさんっていうクリエーターも

レペゼンを賞賛したことを謝罪したみたい。

 

 

なんかすごいよね。笑

可哀相。

自分の意見も好きに言えない。

まじでPOISON。

 

この一連の寸劇に加担した『マキシマムザホルモン』も叩かれるというね。笑

かわいそ過ぎ。

 

レペゼンは『マキシマムザホルモン』に申し訳なさ過ぎて動画を消したみたい。

炎上にビクビクする雰囲気

なんかヒカキンとかはじめしゃちょーみたいな人気YouTuberはさ、

炎上を気にして、めちゃめちゃビクビクしとるやんか?

めっちゃ可哀相やなって思ってしまう。

 

ヒカキンとか高級なぬいぐるみ買ったら

辛辣なコメントめっちゃ書かれとるし。笑笑

わろてまう。

本来、その人の作品なり何なりが好きになって

クリエーターのファンになるわけやよね。

それなのにクリエーターがファンに忖度して

迎合しないといけない世の中ってどうよ。

一般人に忖度したらクリエーターなんてできないと思うけどね。

まさに『天才を殺す凡人』やよな。


 


クリエーターは凡人に迎合したらアカンのちゃう???

スティーブ・ジョブズが大衆に迎合する凡人なら

iPhoneは誕生していない。

本物の天才

レペゼンを非難する空気を感じとって、多くの人が

自分の身の振り方を考えて行動しているなか、

当のDJ社長のツイートはこちら。

↓↓↓

 

 

 

ホンマにわろてまうわ。

ホンマにこの人はすごい。

自己肯定感が低くて、他人に嫌われるのが怖い人や

自己肯定感が低くて、否定されるのが怖い人

自己肯定感が低くて、周りの目を気にしてビクビクしている人

 

そんな人ができないことを、平気でしてくる。

 

 

新曲も最高や。

「良い人」にならないように

きちんと「クソ野郎ども」という、自分たちのブランディングを守り続ける。

有名になっても、全く大衆に迎合しようとしないあたり

この人は本当の天才やな。

万人ウケはしないやろうけど、

これからも世間を騒がせるエンターテイナーとして

金字塔を打ち立てる逸材ちゃう?

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

ぼくのツイッターはこちらから
↓↓↓

クリックして応援お願いします
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

あわせて読みたい
神なんていねぇよ!!! 最低な失敗だった 最高な経験だった 死ぬほど悔しかった その分 死ぬほど頑張れた 震えながら 首くくらず 歯食いしばり 腹...
あわせて読みたい
セルフトークの達人昨日は自分自身にかける言葉(セルフトーク)が 自分を作るということについて書きました。 ↓↓↓ https://ash...
あわせて読みたい
承認欲求を捨てろ!今日もご覧頂きありがとうございます! この世には3大欲求と呼ばれるものがあります。 それは、食欲、睡眠欲、性欲の3つ...
あわせて読みたい
他人に期待しない 今日もご覧頂きありがとうございます! ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ツイッターの有名人、Testos...
あわせて読みたい
幸せな空間 今日もご覧いただきありがとうございます! 飲み会後の残骸。 ただ、昨日の飲み会はただの飲み会ではなか...
あわせて読みたい
giveできる人 今日もご覧いただきありがとうございます! いや〜 おもろい! 圧倒的におもろい!!! ...
あわせて読みたい
自分を受け入れているか? 今日もご覧頂きありがとうございます! 生まれたときからずっとハンサム、 ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ...
あわせて読みたい
八方美人をやめよう 今日もご覧いただきありがとうございます! 皆さんは誰からも好かれたいですか? 誰からも嫌われたくないですか?...
あわせて読みたい
都合のいい存在 今日もご覧頂きありがとうございます! あ〜〜〜 可愛くて 優しくて 頭ナデナデしてくれる...
あわせて読みたい
発表会 今日もご覧頂きありがとうございます! 今日も明日もずっとハンサム、 ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ...
あわせて読みたい
ブロガーオフ会 2019春遅ればせながら、3月30日にあった医学生ブロガーオフ会について! オフ会に参加した皆さんの印象をすぐにメモっていたので それ...
あわせて読みたい
イジメはなくならない 今日もご覧頂きありがとうございます! 今日もハンサムさせて頂いております。 ハンサム柳生です(`・ω・´)キ...
あわせて読みたい
言葉が人を作る言葉が人を作る あなたはこのことを意識していますか? 自分が使う言葉は自分の脳へと入り 自分の潜在意識に刷り込まれる。...
あわせて読みたい
返報性の原理はいどうも!!! 昨日の記事の最後にコミュニケーションの話をしました。 ↓↓↓ https://ashitahe.jp...
あわせて読みたい
主役はおれ!!!先日、IFMSAという学生団体の新歓として 「終末期をカードゲームで考える」 というワークショップに参加しました。 死ぬ直...
あわせて読みたい
学歴の価値①今日は学歴について書こうと思います。 ここでいう学歴とは 高卒、大卒とかいうものではなくて どの大学を出たか、というも...
あわせて読みたい
偏差値の価値はいどうも!!! 2日間に渡って「学歴の価値」に関して書きました。 https://ashitahe.jp/?p=2352 ...
あわせて読みたい
クリスマスのリア充ライフ♡今日はクリスマス。 去年のぼくはアメブロの方で『ぼくはサンタクロース』 という記事を書いてたくさんの人たちを笑顔にしました。...
あわせて読みたい
自己紹介はじめまして! 島根大学医学部医学科3年生(2016年現在) 柳生晃伸です。 WordPressでブログを書く以前はア...
あわせて読みたい
医学部面接対策~面接満点再受験生からのアドバイス~ 医学部には社会人を経てから入学してくる、いわゆる再受験生がいます。 そんな再受験生にとって特に気がかりなのが面接! ...
あわせて読みたい
仮面浪人で合格した理由ぼくは今の大学には別の大学に通いながら勉強して合格しました。 いわゆる仮面浪人です。 5年浪人していたこともあって、心身とも...
ABOUT ME
柳生晃伸
柳生晃伸
医師を目指して5年間浪人したが不合格。5浪目に後期日程で看護科に入学するも看護科2年のときに大学に通いながら医学科に合格を果たす。 現在、島根大学医学部医学科4年生。(2016年入学)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です