マインド

人生で一番の後悔

今日もご覧頂きありがとうございます!

 

今日は、おれの短い人生の中で一番の後悔について話したい。

 

おれの人生で一番の後悔。

 

それは、好きな娘に告白しなかったとかいうことではない

 

5年浪人したことでもない

 

 

それは

 

 

人に感謝してこなかったこと

 

 

おれは人に感謝をしてこない人生だった。

 

 

 

前に記事に書いたように、俺は今でこそかわいい男の子だが

10代のときは人を否定するのがクセになっていて

口ぐせと言えば「ボケ」「カス」だった。

そんなおれが5浪して看護科に入って驚いたのは

友達が「ありがとう」という言葉をよく使うことだった。

おれはビックリしたんだ。

それくらい俺にとっては「ありがとう」という言葉は非日常的だった。

そして何より、高校を卒業したばっかりの人たちが

こんなに「ありがとう」という言葉をよく使うことに感動した。

高校生のときの俺からしたら想像できなかった。

 

そういう環境にいたもんだから、

俺も「ありがとう」という言葉を使うように意識し始めたんだ。

 



『夢をかなえるゾウ』 

これは200万部以上も売れた大ヒット作。

この本は「人生を変えたい」と願う主人公に対して

関西弁で喋るインドの神様『ガネーシャ』が

1つの章ごとに人生を変える為のアドバイスをして話が進んでいく、小説風の自己啓発本です。

これはめっちゃ面白かった。

ネタバレになるけど、この本には人生を変えるアドバイスとして

こう書いてあるんです。

 

『毎日、感謝する』

 

この章を読んでいるときに、俺はめちゃめちゃ泣いた。

何故なら、俺はずっと人に感謝することなんて知らずに生きてきたクソ野郎だったから。

自分の生き方を、めちゃめちゃ後悔した。

俺が今生きているのも、便利な暮らしができているのも、

これは俺のおかげではなくて、周りの人や、多くの人が与えてくれるモノやサービスがあるおかげ。

多くの人に支えられて、この世界は成り立っている。

これはアドラーの言う、共同体感覚にも通じています。

自分が生きているのは、みんなのおかげなんです。

 

 

そして俺が生まれて、こうやって元気に暮らしているのは

産んでくれた親のおかげです。

一番感謝する相手は親なんです。

でも俺にとって、父親に感謝するのはすごく難しかった。

俺の父親は気難しくて、仕事のストレスを家族にぶつけては

家の空気を常に悪くし、粗暴で乱暴だった。

そんな父親のことを俺は嫌いやったし、

「このクソジジイ、いつかぶっ殺してやる」

「早く経済的に自立して、こいつと縁を切りたい」

そう思っていた。

でも今は、父親が何故あんな人間だったのかが何となく分かる。

父親にも悪気はないことも、今では分かる。

そして父親に感謝できないことが、自分を苦しめていることも分かっていました。

だから俺は、その状況を変えるために父親に電話して

「誕生日おめでとう」と言ったり、プレゼントを送るようになりました。

これは自分にとって、かなり大きな変化です。

そして父親の口からも「ありがとう」という言葉を聞くようになってビックリした。

 

感謝することって、めちゃめちゃ大切なことですよね。

でも、ついつい忘れてしまうんです。

この普段の生活が当たり前のことだと思ってしまう。

『有り難い』という感覚がなくなってしまう。

だから少しのことで不満を感じたりするわけですよね。

俺もLINEで「YesかNoか」で返信するだけの事務的な連絡の返信が何日も返ってこないと

「何でこんな遅いねん!!!」

と思ってしまうことがあるし、

「講義がつまらない」みたいな、何の生産性もない愚痴を言ってしまったりする。

 

つい何でも当たり前やと思って、感謝する気持ちを忘れちゃう。

だから、ただの文句や不平不満を言ってしまう。

4年の前期には、生産性のない愚痴を言っていたなと反省した。

 

もう感謝することを忘れないようにと思ってね、

紙に書いて机の前に貼っておくことにした。

 

 

これで生産性のない愚痴や不平不満ともおさらばや!

感謝することを体に染み込ませるのだ。

 

人生で一番大切なことは感謝すること

これは俺の短い人生の中で学んだことです。

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

ぼくのツイッターはこちらから
↓↓↓

クリックして応援お願いします
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

あわせて読みたい
環境が人を作る今日もご覧頂きありがとうございます! 去年、一昨年のお盆の時期はタイの『生き直しの学校』に行っていたけれど 今年は行...
あわせて読みたい
コミュニケーション能力今日もご覧頂きありがとうございます! みんなのアイドル、ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ よく「コミュニ...
あわせて読みたい
存在承認今日もご覧いただきありがとうございます! 毎日がお誕生日♡ ハンサム柳生です♡♡♡ みんな、ぼくちんの...
あわせて読みたい
自己肯定感今日もご覧頂きありがとうございます! 見た目はハンサム、頭脳もハンサム その名は、 ハンサム柳生です(`・ω・...
あわせて読みたい
返報性の原理はいどうも!!! 昨日の記事の最後にコミュニケーションの話をしました。 ↓↓↓ https://ashitahe.jp...
あわせて読みたい
AVの許容範囲今日もご覧いただきありがとうございます! 皆さん、AV(アダルトビデオ)って見てますよね? 人が性に対して興味を無く...
あわせて読みたい
承認欲求を捨てろ!今日もご覧頂きありがとうございます! この世には3大欲求と呼ばれるものがあります。 それは、食欲、睡眠欲、性欲の3つ...
あわせて読みたい
他人に期待しない 今日もご覧頂きありがとうございます! ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ツイッターの有名人、Testos...
あわせて読みたい
幸せな空間 今日もご覧いただきありがとうございます! 飲み会後の残骸。 ただ、昨日の飲み会はただの飲み会ではなか...
あわせて読みたい
giveできる人 今日もご覧いただきありがとうございます! いや〜 おもろい! 圧倒的におもろい!!! ...
あわせて読みたい
自分を受け入れているか? 今日もご覧頂きありがとうございます! 生まれたときからずっとハンサム、 ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ...
あわせて読みたい
八方美人をやめよう 今日もご覧いただきありがとうございます! 皆さんは誰からも好かれたいですか? 誰からも嫌われたくないですか?...
あわせて読みたい
都合のいい存在 今日もご覧頂きありがとうございます! あ〜〜〜 可愛くて 優しくて 頭ナデナデしてくれる...
あわせて読みたい
発表会 今日もご覧頂きありがとうございます! 今日も明日もずっとハンサム、 ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ...
あわせて読みたい
ブロガーオフ会 2019春遅ればせながら、3月30日にあった医学生ブロガーオフ会について! オフ会に参加した皆さんの印象をすぐにメモっていたので それ...
あわせて読みたい
イジメはなくならない 今日もご覧頂きありがとうございます! 今日もハンサムさせて頂いております。 ハンサム柳生です(`・ω・´)キ...
あわせて読みたい
言葉が人を作る言葉が人を作る あなたはこのことを意識していますか? 自分が使う言葉は自分の脳へと入り 自分の潜在意識に刷り込まれる。...
あわせて読みたい
返報性の原理はいどうも!!! 昨日の記事の最後にコミュニケーションの話をしました。 ↓↓↓ https://ashitahe.jp...
あわせて読みたい
主役はおれ!!!先日、IFMSAという学生団体の新歓として 「終末期をカードゲームで考える」 というワークショップに参加しました。 死ぬ直...
あわせて読みたい
学歴の価値①今日は学歴について書こうと思います。 ここでいう学歴とは 高卒、大卒とかいうものではなくて どの大学を出たか、というも...
あわせて読みたい
偏差値の価値はいどうも!!! 2日間に渡って「学歴の価値」に関して書きました。 https://ashitahe.jp/?p=2352 ...
あわせて読みたい
クリスマスのリア充ライフ♡今日はクリスマス。 去年のぼくはアメブロの方で『ぼくはサンタクロース』 という記事を書いてたくさんの人たちを笑顔にしました。...
あわせて読みたい
自己紹介はじめまして! 島根大学医学部医学科4年生(2016年入学) 柳生晃伸です。 WordPressでブログを書く以前はア...
あわせて読みたい
医学部面接対策~面接満点再受験生からのアドバイス~ 医学部には社会人を経てから入学してくる、いわゆる再受験生がいます。 そんな再受験生にとって特に気がかりなのが面接! ...
あわせて読みたい
仮面浪人で合格した理由ぼくは今の大学には別の大学に通いながら勉強して合格しました。 いわゆる仮面浪人です。 5年浪人していたこともあって、心身とも...
ABOUT ME
柳生晃伸
柳生晃伸
医師を目指して5年間浪人したが不合格。5浪目に後期日程で看護科に入学するも看護科2年のときに大学に通いながら医学科に合格を果たす。 現在、島根大学医学部医学科4年生。(2016年入学)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です