ブログ

ポヨピンアート 2019

今日もご覧いただきありがとうございます!

 

 

10月5、6日の土日は東京に行って来ましたよ。

俺が入っている『IFMSA JAPAN』のプロジェクトである

『ポヨピンアート』をしてきました。

これはダウン症の子供と一緒にアートをするというもので

芸術家のファシリテーターさんやNPOの方にご協力頂きました。

 

子供たちと作った芸術作品↓

 

子供たちは元気に、各々楽しんでくれたようです。

 

アート作品を作ったあとは、子供たちやご家族の方にお話を伺いました。

皆さんのお話に、たくさん学ぶことがありましたよ。

障害のある子供をもつことに対して

大きな不安を抱く人が多いと思います。

俺には軽度の知的障害を持った姉がいて、

日常生活は送れるものの、やはり社会の中で生きていくにはハードルがある。

「善人」であり、人並みよりも低い知能を持った姉が、

これからも社会の中できちんと自立して生きていけるのか?

社会の中で、姉の居場所を作るのが俺の役割じゃないのかとか、

家族である俺はそういうことも考える。

漠然とした不安はあるものだ。

不安で夜はぐっすり眠れる。(毎日安眠)

 

でもそれが自分の子供なら、親御さんの不安は計り知れないと思う。

子供たちにとって住みやすい社会を作りたいと願い、行動する

その親御さんのエネルギーには感服します。

 

 

「健常者」と「障害者」の共生において大切なことはなんだろうか。

『多様性』が謳われる今の時代に、

「障害者は差別してしまえ!」なんて思っている人はほとんどいないと思う。

ただ、いわゆる「健常者」が社会の中で障害を持った人と共生していく為のマインドや価値観が生みにくいんじゃないかと思う。

俺たちは、障害を持った人と一緒に生活する機会がほぼない。

基本的に「健常者」と「障害者」は分けられて生活していく。

小学校、中学校までは同級生に障害を持った人もいて、触れ合ったこともあるかもしれない。

じゃあ、高校、大学の時は?一緒に生活したか?

少なくとも、「知的障害」を持った人と一緒に高校、大学で学ぶことはない。

自分から触れ合う機会を持ちにいかないと、関わることがない。

それなのに、社会人になった途端に

「障害者の人と一緒に暮らして生きましょう!」

「障害者を雇おう!」

と言われても、心の準備ができてないんじゃないか。

「健常者」だけで動かしてきた社会の中で、

いきなり「障害者」と関わって生きていくのって

「健常者」にとっては、かなり負担が大きくなるのでは?

「障害者」というものが、社会の中で「異世界の人」になってしまっているんじゃないか?

異世界の人と触れ合うのって、多くの人にとっては負担になる気がする。

 

その「健常者」と「障害者」の垣根をなくそうとして

今は「インクルーシブ教育」という理念のもとに

障害を持った人への個別的なアプローチだけではなく、

障害のある人、ない人が共に学ぶことを掲げている。

障害を「社会モデル」で考えた時に、

まず重要なのは学校教育。

そして何より、社会の中で障害を持った人と関わる機会をどれだけ持てるか

その機会を増やすことが大事なんやよね。

 

今日はこの辺で。

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

ぼくのツイッターはこちらから
↓↓↓

クリックして応援お願いします
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

あわせて読みたい
受験勉強とか不毛卍今日もご覧頂きありがとうございます! 今日は『受験勉強は不毛なんだから受験なんて早く終わらせよう』 というテーマでお...
あわせて読みたい
人生で一番の後悔今日もご覧頂きありがとうございます! 今日は、おれの短い人生の中で一番の後悔について話したい。 おれの人生で...
あわせて読みたい
環境が人を作る今日もご覧頂きありがとうございます! 去年、一昨年のお盆の時期はタイの『生き直しの学校』に行っていたけれど 今年は行...
あわせて読みたい
コミュニケーション能力今日もご覧頂きありがとうございます! みんなのアイドル、ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ よく「コミュニ...
あわせて読みたい
存在承認今日もご覧いただきありがとうございます! 毎日がお誕生日♡ ハンサム柳生です♡♡♡ みんな、ぼくちんの...
あわせて読みたい
自己肯定感今日もご覧頂きありがとうございます! 見た目はハンサム、頭脳もハンサム その名は、 ハンサム柳生です(`・ω・...
あわせて読みたい
返報性の原理はいどうも!!! 昨日の記事の最後にコミュニケーションの話をしました。 ↓↓↓ https://ashitahe.jp...
あわせて読みたい
AVの許容範囲今日もご覧いただきありがとうございます! 皆さん、AV(アダルトビデオ)って見てますよね? 人が性に対して興味を無く...
あわせて読みたい
承認欲求を捨てろ!今日もご覧頂きありがとうございます! この世には3大欲求と呼ばれるものがあります。 それは、食欲、睡眠欲、性欲の3つ...
あわせて読みたい
他人に期待しない 今日もご覧頂きありがとうございます! ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ツイッターの有名人、Testos...
あわせて読みたい
幸せな空間 今日もご覧いただきありがとうございます! 飲み会後の残骸。 ただ、昨日の飲み会はただの飲み会ではなか...
あわせて読みたい
giveできる人 今日もご覧いただきありがとうございます! いや〜 おもろい! 圧倒的におもろい!!! ...
あわせて読みたい
自分を受け入れているか? 今日もご覧頂きありがとうございます! 生まれたときからずっとハンサム、 ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ...
あわせて読みたい
八方美人をやめよう 今日もご覧いただきありがとうございます! 皆さんは誰からも好かれたいですか? 誰からも嫌われたくないですか?...
あわせて読みたい
都合のいい存在 今日もご覧頂きありがとうございます! あ〜〜〜 可愛くて 優しくて 頭ナデナデしてくれる...
あわせて読みたい
発表会 今日もご覧頂きありがとうございます! 今日も明日もずっとハンサム、 ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ ...
あわせて読みたい
ブロガーオフ会 2019春遅ればせながら、3月30日にあった医学生ブロガーオフ会について! オフ会に参加した皆さんの印象をすぐにメモっていたので それ...
あわせて読みたい
偏差値の価値はいどうも!!! 2日間に渡って「学歴の価値」に関して書きました。 https://ashitahe.jp/?p=2352 ...
あわせて読みたい
クリスマスのリア充ライフ♡今日はクリスマス。 去年のぼくはアメブロの方で『ぼくはサンタクロース』 という記事を書いてたくさんの人たちを笑顔にしました。...
あわせて読みたい
自己紹介はじめまして! 島根大学医学部医学科4年生(2016年入学) 柳生晃伸です。 WordPressでブログを書く以前はア...
あわせて読みたい
医学部面接対策~面接満点再受験生からのアドバイス~ 医学部には社会人を経てから入学してくる、いわゆる再受験生がいます。 そんな再受験生にとって特に気がかりなのが面接! ...
あわせて読みたい
仮面浪人で合格した理由ぼくは今の大学には別の大学に通いながら勉強して合格しました。 いわゆる仮面浪人です。 5年浪人していたこともあって、心身とも...
ABOUT ME
柳生晃伸
柳生晃伸
医師を目指して5年間浪人したが不合格。5浪目に後期日程で看護科に入学するも看護科2年のときに大学に通いながら医学科に合格を果たす。 現在、島根大学医学部医学科4年生。(2016年入学)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です