ブログ

イジメはなくならない

今日もご覧頂きありがとうございます!

今日もハンサムさせて頂いております。

ハンサム柳生です(`・ω・´)キリッ

 

なんか最近10歳の不登校の天才YouTuber「ゆたぼん」が

ネットを賑わせているようですね。

「宿題をしたくないから学校に行かない」

という情報のインパクトが強いみたい。

おれも動画を見てみた。

コメント欄がヒドイ。

ネットでもたくさんの非難、誹謗中傷を浴びているようだね。

ネットの断片的な情報だけで、

会ったこともない人をけちょんけちょんに言うのは

浅はかなことではあると思う。

それでは週刊誌に書かれた芸能人のゴシップを鵜呑みにして

噂を撒き散らしているのと何も変わらない。

10歳の子なら、まだ語彙も不十分で脳も成長途中。

だから伝えたいことも100%十分には伝えられないでしょう。

そして、この子の家族のことも事情も何も知らない。

 

考えてみて欲しい。

大人が10歳の子供を殴ったり蹴ったりするのは

誰もがヒドイことだと思うでしょう。

でも10歳の子供に暴言みたいなコメントしたり

ネット上で大人が叩くのは平気でするやん。

こういった矛盾するような気持ち悪いことが起きるのも

ヒトという動物を理解していれば分かる。

妬み感情

ゆたぼん君への非難の理由は

簡単に言えば

「フリーライダーに対する妬み」ですよね。

要はズルしてる人に対して、

人は「妬み」を抱くようになってるんです。

そして、ズルしてる人を叩くようにプログラミングされてるんですね。

そうすることで社会の秩序を守ろうとするんです。

みんな社会の中で自分が果たすべき役割を担うことで

社会から恩恵を受けている。

自分の役割も果たさないで、社会から恩恵を受ける人が多いと

社会が成り立たない。

「宿題をしたくないから学校に行きたくない」

と言っている子供は社会の秩序を乱す悪者です。

「他の多くの子供は我慢して宿題をしている。

みんなそうしている。

宿題したくないなんてワガママなんだよ。」

これはズルしている人への「妬み」です。

だから大人が平気で叩くんですね。

端から見れば、なんか性格悪そう。

でもそういう人ほど普段から社会の規範を守って

秩序を乱さないように真面目に生きてるんです。

だからリアルの世界では、すごくきちんとした人たちでしょうね。

「良い人」と言われている人たちなんだろうな

って想像しちゃうよね。

それで「悪者」を叩くことで分泌されるドーパミンにより

生まれる快感によって、それが癖になる。

そして、モラルを守るネット警察が出来上がるんですね。

他人を叩くことで生まれる快感に対して

前頭前野の抑制が効かないんでしょう。

「自分は正しいことをしている」

という感覚はとても気持ちがいいから。

「倫理的に正しい」とは?

ゆたぼん君は友達から

「宿題しないやつとは遊ばない」

「給食だけ食べに学校に来るなんてセコい、ズルい」

と言われたらしいけど、

まさに向社会的動物の発言です。

おれたちの社会のルールを守らないやつは

仲間じゃねぇ!!!

ってことですね。

こういう態度は倫理観の高さゆえです。

特にルールに従順に生きるように教育されてきた俺たちは

逸脱者をとにかく排除して秩序を保とうとする。

倫理的に「正しい」というのは

「ルールに従順である」ということです。

出る杭は打たれると言いますが

変な人、目立つ人、ルールを守らない人などは

集団の秩序を乱すので排除の対象となります。

それがイジメに繋がるわけですね。

だから日本人って周りから浮かないように

他人の目を気にしてビクビクしてますよね?

だからこそ、「他人の目なんて気にするな!」

という言葉がもてはやされるんでしょう。

不登校が増える?

「ゆたぼん君の影響で学校に行かなくなる子供が増える」

と心配している人がいるかもしれませんが、

人は社会の中で「正しい」とされていることに従おうとする

向社会的な動物です。

だから多くの人が「学校に通うこと」を

「正しい」と認識するなら

理由もなく登校拒否する人は増えないと思いますね。

イジメはなくならない

ヒトが向社会的な動物である以上、

イジメはなくならないというのがよく分かりますね。

この子が不登校になった詳しい経緯とか

家で勉強しているのかとか

親に操られているのかとか

おれは何も知らない。

だから分からない。

多くの人も、何も分からないのに

ものすごく叩くのは

ヒトはそういう生き物だからですね。

 

今日もご覧いただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい
他人を引きずり下ろす快感 ネット上ではよく 他人を叩くのに必死な人、他人をこき下ろしたくて仕方のない人 を見かけます。 なぜ見ず...
あわせて読みたい
ブロガーオフ会 2019春遅ればせながら、3月30日にあった医学生ブロガーオフ会について! オフ会に参加した皆さんの印象をすぐにメモっていたので それ...
あわせて読みたい
言葉が人を作る言葉が人を作る あなたはこのことを意識していますか? 自分が使う言葉は自分の脳へと入り 自分の潜在意識に刷り込まれる。...
あわせて読みたい
神なんていねぇよ!!! 最低な失敗だった 最高な経験だった 死ぬほど悔しかった その分 死ぬほど頑張れた 震えながら 首くくらず 歯食いしばり 腹...
あわせて読みたい
返報性の原理はいどうも!!! 昨日の記事の最後にコミュニケーションの話をしました。 ↓↓↓ https://ashitahe.jp...
あわせて読みたい
主役はおれ!!!先日、IFMSAという学生団体の新歓として 「終末期をカードゲームで考える」 というワークショップに参加しました。 死ぬ直...
あわせて読みたい
学歴の価値①今日は学歴について書こうと思います。 ここでいう学歴とは 高卒、大卒とかいうものではなくて どの大学を出たか、というも...
あわせて読みたい
偏差値の価値はいどうも!!! 2日間に渡って「学歴の価値」に関して書きました。 https://ashitahe.jp/?p=2352 ...
あわせて読みたい
クリスマスのリア充ライフ♡今日はクリスマス。 去年のぼくはアメブロの方で『ぼくはサンタクロース』 という記事を書いてたくさんの人たちを笑顔にしました。...
あわせて読みたい
自己紹介はじめまして! 島根大学医学部医学科4年生(2016年入学) 柳生晃伸です。 WordPressでブログを書く以前はア...
あわせて読みたい
医学部面接対策~面接満点再受験生からのアドバイス~ 医学部には社会人を経てから入学してくる、いわゆる再受験生がいます。 そんな再受験生にとって特に気がかりなのが面接! ...
あわせて読みたい
仮面浪人で合格した理由ぼくは今の大学には別の大学に通いながら勉強して合格しました。 いわゆる仮面浪人です。 5年浪人していたこともあって、心身とも...

ぼくのツイッターはこちらから
↓↓↓

クリックして応援お願いします
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ABOUT ME
柳生晃伸
柳生晃伸
医師を目指して5年間浪人したが不合格。5浪目に後期日程で看護科に入学するも看護科2年のときに大学に通いながら医学科に合格を果たす。 現在、島根大学医学部医学科4年生。(2016年入学)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です